メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『90歳セツの新聞ちぎり絵』木村セツ・著

◆『90歳セツの新聞ちぎり絵』木村セツ・著(里山社/税別1800円)

「こんなにえらい熱中するもんなかったなあ。テレビもえらい好かんし、(中略)漢字の稽古(けいこ)も続かしやしません。塗り絵なんかも、きらいや(笑)」

 90歳になる年、2019年の元旦。奈良に暮らす木村セツさんはその日から「新聞ちぎり絵」に没頭しているという。モチーフは、食べものが多い。しめじ、フルーツパフェ、柿の葉寿司など。基本的には、背景のない静物画として仕上げられている。その、一年分のちぎり絵とセツさんへの聞き書きをまとめた、タイトルどおりの本だ。

 絵のひとつひとつに添えられた茶目っ気ある短文がいい。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文892文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  2. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  3. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  4. レバノン首都爆発「何らかの爆弾」 トランプ氏、詳細言及せず

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです