新型コロナ 飲食店や宿泊施設を応援 大洗町観光協など ネットで資金募る 返礼に商品券 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大洗町への支援を呼びかける観光協会会長の大里明さん(右)ら=茨城県庁で
大洗町への支援を呼びかける観光協会会長の大里明さん(右)ら=茨城県庁で

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが低迷する飲食店や宿泊施設を支援するため、大洗町の観光協会などがインターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を実施している。6月30日まで。

 CFは感染の収束後を見据えた活動。「大洗に観光客が戻ってきてほしい」との思いを込め、取り組みを「大洗『おかえり』ミッション」と名付けた。

 出資者は専用サイト(https://camp-fire.jp/projects/view/267599)にアクセスし、支援したい店を選択。出資者1人に対し、飲食店や土産物店は3000~1万円、宿泊施設は1万~3万円の支援を求めている。

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文489文字)

あわせて読みたい

注目の特集