メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

新型コロナ 小規模事業者に橋本市が給付金 上限30万円 /和歌山

 新型コロナウイルスの影響で減収した中小企業などへの支援で、橋本市は国の持続化給付金の対象とならない減収30%以上50%未満の小規模事業者を対象に、30万円を上限に給付金を支給することを決めた。関係予算を含む約4億6500万円の一般会計補正予算案を15日開会の市議会臨時会に提案する。

 橋本市によると、市内には家族経営の小規…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  4. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

  5. 株価バブルは崩壊間近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです