メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

服部百音さん=バイオリニスト唯一の音を100通り

 リピンスキ・ビエニャフスキ国際バイオリンコンクールのジュニア部門を最年少で制してから10年。二十歳にして、気鋭を顕彰する第30回出光音楽賞(出光興産主催)に輝いた。「音楽への姿勢は変わらないけれど、成人として技術だけでなく、内面の充実が求められる。身震いするような気持ちです」

 チャイコフスキーのバイオリン協奏曲を聴くと、ぴたりと泣きやむ赤ちゃんだった。5歳でバイオリンを始め、7歳の発表会では「音階もおぼつかないのにサンサーンスの協奏曲を弾くと言い張り」、1小節を100回ずつ反復する練習で実現。名匠ザハール・ブロンさんにサンサーンスで認められ、8歳で門下に。以来…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 全国移動は6月19日からOK 政府、経済活動再開の指針公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです