自民・泉田氏「強行採決なら退席」 検察庁法改正案 「内閣委員はずされることに」と投稿

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから佐々木順一撮影
国会議事堂=東京都千代田区で、本社ヘリから佐々木順一撮影

 自民党の泉田裕彦衆院議員は13日、検事総長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案を含む国家公務員法改正案について、自らのツイッターで「与党の理事に強行採決なら退席する旨伝えました」と投稿した。泉田氏は同改正案を審議する衆院内閣委員会の委員を務めている。

 泉田氏は投稿で「争点があり国民のコンセンサス…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

あわせて読みたい

注目の特集