特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナとの闘い

特派員の提言 スーパーの「3密」解消で先行した英国 店内一方通行も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
入場制限中のスーパー店内は平時と比べてもガラガラだ=ロンドンで3月28日、横山三加子撮影
入場制限中のスーパー店内は平時と比べてもガラガラだ=ロンドンで3月28日、横山三加子撮影

欧州総局・横山三加子

 日本で緊急事態宣言が出て2週間がたったが、今も店内がとても混み合うスーパーマーケットがあると聞いた。いくら遠出や繁華街に行くのをやめても、近所の混雑したスーパーで買い物をしていれば、新型コロナウイルスの感染拡大につながる恐れがある。スーパーは生活に欠かせない場所だからこそ、多少不便であっても安心して買い物ができる環境作りが必要だ。

 英国の感染者は22日時点で13万3495人、病院での死者数は1万8100人に上る。英国でも3月半ばまで、買いだめに走る客でスーパーはごった返していた。日本同様、トイレットペーパーや乾麺、缶詰などが売り場から消え、店員は商品の補充に忙殺されていた。レジには大行列ができ、スーパーは密閉・密集・密接の「3密」状態だった。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文1015文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集