ネコバスやキキも ジブリ美術館「動画日誌」オンライン公開 60万回再生、欧米からも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
休館中の三鷹の森ジブリ美術館がウェブサイトの「動画日誌」で紹介している受付のフレスコ画=© Museo d'Arte Ghibli © Studio Ghibli
休館中の三鷹の森ジブリ美術館がウェブサイトの「動画日誌」で紹介している受付のフレスコ画=© Museo d'Arte Ghibli © Studio Ghibli

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの美術館が休館に追い込まれている。「スタジオジブリ」作品の関連展示をする三鷹の森ジブリ美術館(東京都三鷹市下連雀1)もその一つ。再開の日を探る中、館内を案内する「動画日誌」のオンライン公開を4月中旬から始めた。既に4本が公開中で、各回30秒ほどの小品群が海外の視聴者も引き寄せている。【和田浩明】

 「私たちも何かできないか」。2月26日以降の臨時休館が長期化し、ジブリ美術館のスタッフの間でそんな声が上がるようになっていた。同様に扉を閉じた美術館や博物館に、オンラインで収蔵品を展示する動きが出てきていた。

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文1019文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集