メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナ抗原検査キット、5都道府県に優先供給 厚労省がガイドライン

「富士レビオ」が開発した抗原検査キット=同社提供

 厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染しているかどうかを短時間で調べられる「抗原検査キット」について、供給先や使用方法のガイドラインを公表した。当初は生産量が限られるため、感染者の多い北海道▽東京▽神奈川▽大阪と、離島で検体輸送の負担が大きい沖縄の5都道府県の「帰国者・接触者外来」や救命救急センターなどに優先供給し、5月中に順次、全国千数百カ所の医療機関へ広げる。無症状者は対象外とし、陰性と判定された場合はPCR検査による確定診断を求めた。

 臨床検査薬を製造・販売する「富士レビオ」(東京都)が開発した抗原検査キットが13日付で薬事承認され、中央社会保険医療協議会(中医協=厚労相の諮問機関)で公的医療保険の適用が決まった。加藤勝信厚労相は記者団に「新型コロナウイルス感染症対策における強力な武器になる」と期待感を表明。月内に40万件分、その後は毎月78万件分の製造が可能になるとした。各地のクラスター(感染者集団)対策で活用するため、国立…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  2. 世界の再生エネ発電量、初めて原発上回る 19年 太陽光や風力急増

  3. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示要求で出した文書に

  4. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

  5. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです