特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

徳島のパチンコ店が自己破産申請へ 競争激化、コロナ拡大で集客も低迷

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
徳島地裁=徳島市徳島町で、岩本桜撮影
徳島地裁=徳島市徳島町で、岩本桜撮影

 徳島市内などでパチンコ店3店舗を経営する「愛染観光」(徳島県藍住町)が自己破産申請の準備に入ったと、帝国データバンクや東京商工リサーチが13日、公表した。競争激化などに加え、新型コロナウイルス感染拡大による集客低迷で、経営破綻した。負債額は推定6、7億円で、コロナウイルス関連の倒産は徳島県内初とみられる。

 帝国データバンク徳島支店によると、愛染観光は1983年に設立され、藍住町と石井町、徳島市に3店舗を展開していた。2013年3月期には約59億4500万円の売上高を記録したが、その後は少子高齢化や同業との競争激化などで減少し、19年3月期決算では売上高約18億円となるなど、近年は赤字決算が慢性化していた。20年に入ると、新型コロナウイルスの影響で収入が急激に落ち込んで先行きが見通せなくなったため、…

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文549文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集