メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京六大学野球、春季リーグを8月に再延期 1回戦総当たりで実施へ

昨年の秋季リーグ戦で優勝し喜び合う慶大の選手たち=東京都新宿区の神宮球場で2019年11月2日、吉田航太撮影

 東京六大学野球連盟は13日、オンラインで臨時理事会を開き、新型コロナウイルスの影響で、5月下旬の開幕を目指していた春季リーグを8月中旬に再延期すると決めた。連盟によると、春季リーグの8月開催は史上初。

 同リーグは通常、4月に開幕し、2戦先勝方式で行われる。4月の理事会で5月下旬に開幕を延期し、運営方式も1回戦総当た…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・勝山市長選 水上氏が初当選

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. 岐阜・羽島市長選 松井氏が3選

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです