疫病退散!限定ビール ラベルに「アマビエ」 柑橘のジューシーさ サンクトガーレン発売 /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新発売されたアマビエIPA=サンクトガーレン提供
新発売されたアマビエIPA=サンクトガーレン提供

 厚木市のビールメーカー「サンクトガーレン」は新商品「アマビエIPA」を発売した。疫病を鎮めるとされる妖怪「アマビエ」のイラストをラベルにあしらい、新型コロナウイルス収束に願いを込めた。感染が収束するまでの限定販売で、利益はすべて感染拡大防止に取り組む団体や医療機関などに費用支援活動をしている「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」に寄付する。

 アマビエは江戸時代後期に現れたとされる半人半魚の妖怪。長い髪に鳥のようなくちばし、体には魚のようにうろこがある。「疫病がはやったら私の絵を描いて人々に見せよ」と言ったと伝えられ、疫病退散の御利益があるとされる。厚生労働省も感染を防ぐ啓発キャラクターに起用し、SNSでも盛んに投稿され、感染拡大の中でちょっとしたブームとなっている。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文638文字)

あわせて読みたい

注目の特集