メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、2次補正予算編成を表明 雇用調整助成金の上限日額1万5000円に引き上げ

記者会見する安倍晋三首相=首相官邸で2020年5月14日午後6時2分、竹内幹撮影

[PR]

 安倍晋三首相は14日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、追加経済対策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算案を編成する方針を表明した。今国会での成立を目指す。企業による従業員への休業手当支給を支援する「雇用調整助成金」の上限を、現状の日額8330円から1万5000円まで引き上げることも明らかにした。

 首相は「長い道のりも覚悟する必要がある。もう一段の強力な対策が必要だ。政府としてただちに2次補正予算の編成に着手し、この後の政府対策本部で指示する」と述べた。

 雇用調整助成金については「抜本的に拡充する。助成額を世界で最も手厚いレベルの1日1万5000円まで特例的に引き上げる。さらに雇用している方が直接申請することができ、直接お金を受け取れる新たな制度を創設する」と説明した。

 補正予算案は、雇用調整助成金のほか、中小事業者への家賃支援や困窮学生らへの支援などが柱になる見通しだ。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  4. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  5. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです