特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

FBI「中国政府関係のハッカー」捜査 コロナワクチン開発でデータ不正入手か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影
米国国旗の星条旗=2018年1月、高本耕太撮影

 米連邦捜査局(FBI)は13日、中国政府と関係するハッカーらが新型コロナウイルスのワクチン開発の研究データなどを盗もうとしているとして、捜査していることを明らかにした。国土安全保障省と共同声明を発表し、新型コロナ関連の研究に携わる企業や機関に対し、サイバーセキュリティーを強化し、内部者による不正行為に警戒するよう勧告している。

 FBIの声明は具体的な被害に触れていないが、中国政府とつながるハッカーらが新型コロナのワクチンや治療法、検査に関する知的財産、公衆衛生のデータを不正入手しようとする行為が確認されたと指摘している。

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文512文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集