産卵シーズン到来 高知でウミガメの卵100個余り確認 地域住民ら見守り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
高知県南国市の砂浜で確認されたウミガメの産卵跡と足跡=熊沢さん提供
高知県南国市の砂浜で確認されたウミガメの産卵跡と足跡=熊沢さん提供

 高知県南国市浜改田の砂浜で13日、ウミガメの卵が見つかった。日本ウミガメ協議会室戸基地によると、県内の産卵跡の確認は今年初という。保護活動に携わる地域住民は「今年も高知からたくさんのウミガメが育ってほしい」と産卵シーズンの到来を喜んでいる。

 卵を見つけたのは、高知市でウミガメの保護活動に約20年携わる熊沢佳範さん(76)ら。熊…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

注目の特集