連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

この国はどこへ コロナの時代に コメディアン・俳優 大村崑さん しんどい時こそ笑いを

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大村崑さん=竹内紀臣撮影
大村崑さん=竹内紀臣撮影

自宅で生前整理 死と向き合った日々思う

 「元気ハツラツ! オロナミンC」のCMで知られる大村崑さん(88)の朝は、飼っているメダカへの「おはようさん」から始まる。「新型コロナウイルスが問題になり始めた頃、散髪屋さんでぎょうさんもらってきたんですわ。ほら、動物って人の心を癒やしてくれるでしょ。昔なら犬を飼うんだけど、今は面倒を見切れるか、分からないから」

 水槽を載せたテーブルに手をついて中腰になり、群れをのぞき込む。すると、メダカがエサを求めて近づいてくる。「こんなちっさな頭して『この人は味方だ』って分かるのがすごい。メダカの小さな目、目、目が、僕の目とぶつかる。それだけで本当に感動しますよ」

この記事は有料記事です。

残り3112文字(全文3411文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集