メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 緊急事態宣言解除 外出自粛要請は継続 31日まで 大規模施設休業も /山梨

緊急事態宣言の解除を受け、県の対応を説明する長崎幸太郎知事=山梨県防災新館で

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が山梨を含む39県で解除されたことを受け、長崎幸太郎知事は14日、臨時の記者会見を開き、人混みや「3密」のある場所への外出自粛要請や、大規模集客施設や遊興施設など8類型施設への休業要請を31日まで継続することを明らかにした。【梅田啓祐】

 改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請の位置づけ。長崎知事は会見で「宣言が解除されたとはいえ未知のウイルスへの警戒を緩め、第2波への呼び水となるようなことは絶対に避けなければならない」と強調した。

 隣接する東京や神奈川で緊急事態宣言が解除されていない状況を踏まえ、県民にはやむを得ない事情がある場合を除き、旅行や帰省などで解除されていない都道府県への移動も自粛するよう要請。日常生活を送るうえで、マスクの着用や対人距離の確保などの感染防止対策を徹底するよう改めて呼び掛けた。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 豊臣期の大坂城石垣を公開 本丸中心部、夏の陣の痕跡や金箔瓦も出土

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです