メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 吉田の火祭り中止 400年以上の歴史で初 /山梨

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、富士山の山じまいを告げる日本三奇祭の一つ「吉田の火祭り」の中止が決まった。400年以上の歴史で中止となるのは記録が残る中では初めて。併せて6月30日の富士山開山前夜祭、7月1日の富士山開山祭も中止になる。吉田口登山道の山小屋もシーズン中の営業自粛を決めている。

 吉田の火祭りは毎年8月26日、27日に行われ、富士吉田市上吉田の国道で2基の神輿(みこし)が練り歩き、夜には高さ約3メートルの大たいまつ70本以上が燃え上がる。昨年は26日の「鎮火祭」に…

この記事は有料記事です。

残り367文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 西野七瀬、初舞台に緊張しきり「ストレッチからガチガチ…」

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 駿河湾に1メートル超の深海魚 「ヨコヅナイワシ」と命名 海洋機構ら研究チーム

  4. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

  5. 名古屋市消防局が救急搬送の2人、心肺停止に ベッド満床で受け入れ先見つからず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです