メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球 カープ、開幕へ準備開始 月内にも紅白戦 /広島

打撃練習する堂林翔太内野手=マツダスタジアムで、共同

 プロ野球は6月後半の公式戦開催を目指すことで一致。開幕への準備が始まった。広島東洋カープは状況が許せば、5月中にも紅白戦を行う見通し。鈴木清明球団本部長は「いつでもできるように準備を進めていく」と語った。

 堂林翔太内野手は、春季キャンプで球団OBの新井貴浩氏から授かった助言を胸に精進する。「バットのヘッドを投手方向に垂らし、ぎりぎりまでキープして最後に爆発させる」という新フォーム。練習で何度も繰り返し「やりたいスイングが数多くできた」と体に染みつきつつある。

 中田廉投手は、球速の違う2種類のフォークボールと、ナックルカーブに磨きをかけており「優位なカウントで三つを勝負球で使えたら大きい」と鼻息が荒い。

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. 性暴力で妊娠、中絶手術に「加害者の同意」が必要? 弁護士ら改善求める

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです