連載

蔵出し!とくしま〝宝もの〟展

毎日新聞デジタルの「蔵出し!とくしま〝宝もの〟展」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

蔵出し!とくしま〝宝もの〟展

博物館学芸員イチオシ/7 オオボケガヤ 大歩危峡の環境に適応 /徳島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
三好市の大歩危峡で見ることができるオオボケガヤ=徳島県立博物館提供
三好市の大歩危峡で見ることができるオオボケガヤ=徳島県立博物館提供

 9月ごろ、三好市の大歩危峡に行くと、岩の隙間(すきま)からほっそりとしたイネ科草本が穂をのぞかせているのが見えます。オオボケガヤです。この地域の地質は三波川帯に属し、変成岩類で構成されています。川沿いに立つと巨岩が並び、独特な景観を成しているのが分かります。

 大歩危峡のような渓流は、浸食作用が激しく、がれきや岩が多い上、時には集中豪雨などによる急激な増水により激しい流れにさらされます。植物体自体が削…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集