メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 学校再開、通学路に笑い声 /佐賀

久しぶりに教室で過ごす児童たち。黒板には「みんなにあえることをたのしみにしていたよ」との先生からのメッセージも

 県立高校や県内全20市町の小中学校などは14日、授業を再開した。児童・生徒たちは級友との久々の再会を喜んだ。佐賀市立兵庫小の通学路には約4週間ぶりに児童の笑い声が響き、元気に登校する姿が見られた。手塚嘉浩校長も「再開を待ち望んでいたようで早く登校している子が多い」と笑顔で迎えた。

 同校の1年生は入学式後、1週間しか通学ができなかった。1年の梅木千咲(ちさ)さん(6)は「久しぶりに友達と会えてうれしい。おにごっこをして遊びたい」と話した。再開初日は、体調不良などを除く837人が登校し、感染予防のため欠席した児童はいなかったという。

 同校を含む城東校区では、感染予防策として手洗いや換気の徹底、3密の回避など7項目を掲げて…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文783文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです