メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/279 阿部和重 写真・相川博昭

 無傷の生還を見てとったハナコ(﹅﹅﹅)はゆったりとした抱擁でむかえてくれた。あたたかくやわらかな感触につつまれた三八歳の独身男はかつて味わったことのない肯定感をおぼえ、たちまち脳内が活性化されたみたいに視界がぱっと明るくなる。そのうえみるみる力が抜けてゆき、腰からくずおれそうになった横口健二は彼女に抱きつくことでかろうじて立っていられた。

 拷問現場からは遠ざかり、わが家の前へ帰りついてだいぶ経(た)っていたというのに緊張が解けずにいたようだ。それほどの恐怖の感覚が全身にゆきわたっていたのかとこのとき彼ははじめて気づかされる。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文928文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです