メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲 本当にショック 同期が勝武士悼む

 新型コロナウイルスに感染し、13日に28歳で亡くなった大相撲の三段目力士・勝武士(しょうぶし)=本名・末武清孝さん=と同じ、2007年春場所初土俵の前頭・琴恵光が14日、日本相撲協会を通じて「本当にショックです」とコメントし、悲しみを表した。同い年でもある琴恵光は佐渡ケ嶽部屋に所属し、勝武士が所属した高田川部屋とは同じ二所ノ関一門。「何度か稽古(けいこ)したことが…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 全国移動は6月19日からOK 政府、経済活動再開の指針公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです