維新、野党4党と「コロナ子ども支援法案」 共同提出で安倍政権けん制

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
維新・足立康史氏=川田雅浩撮影
維新・足立康史氏=川田雅浩撮影

 日本維新の会は15日、新型コロナウイルスの感染拡大で困窮する一人親世帯を支援する「コロナ困窮子ども支援法案」を立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党と衆院に共同提出した。4党と距離を置くことが多い維新が、野党共闘の枠組みに加わるのは「家賃猶予法案」に続いて今国会で2本目。維新副代表の吉村洋文・大阪府知事がコロナ対策で存在感を高める中、安倍政権をけん制する狙いがある。

 「維新は子ども支援のためなら何でもやるということで、共産党ともご一緒させていただいた」。維新の足立康史衆院議員は15日、記者団に共同提出した理由を説明し、今国会でさらにもう1本、別の法案の共同提出を予定していることも明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文730文字)

あわせて読みたい

注目の特集