連載

デジタルVS

 デジタル技術の発達で、われわれの常識、生活はどう変わるのか。現場取材で探ります。

連載一覧

デジタルVS

「AIは著作権とビジネスモデル変えていく」 福井健策弁護士に聞く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
AIと著作権の関係に詳しい福井健策弁護士=骨董通り法律事務所提供
AIと著作権の関係に詳しい福井健策弁護士=骨董通り法律事務所提供

 人工知能(AI)の登場で、著作権はその存在意義を問われている。これまで時間をかけて創作された希少な作品を守るのが役割だったものの、AIで大量にコンテンツが作られるようになり、著作権によって創作活動を経済的に支えるモデルが崩れつつあるからだ。現在の課題について、AIと著作権の関係に詳しい福井健策弁護士に聞いた。【聞き手・宮崎稔樹】

この記事は有料記事です。

残り2653文字(全文2819文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集