メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ死者、世界で30万人超 増加ペース鈍化せず 感染者440万人

クイーンズ地区のエルムハースト病院に運び込まれる患者=米ニューヨーク市で2020年3月29日、隅俊之撮影

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が14日、世界全体で30万人を超えた。4月14日に12万人を超えてから、1カ月で2・5倍に増えた形。死者の増加ペースは鈍化せず、欧米を中心に被害拡大が続いている。感染者は世界で440万人に上っている。

 最初の感染例が世界保健機関(WHO)に報告されてから、死者が1万人を超えるまでは3カ月弱かかった。だが死者はその後急増し、3月31日に4万人を上回ってからは1~2日ごとに1万人以上が上積みされる状態が、1カ月半…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです