メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

偽サイトにご注意を「URL確認して」 札幌市など相次ぎ見つかる

札幌市役所=貝塚太一撮影

[PR]

 札幌市などの偽サイトがインターネット上で相次いで確認されている。新型コロナウイルス対策で支給される特別定額給付金の申請開始に合わせ、電子申請を装って個人情報を打ち込ませて個人情報の入手を狙った可能性があり、市などが注意喚起している。

 市広報課によると、12日に地方公共団体情報システム機構から偽サイトの報告を受けた。市は道警に相談し、偽サイトの管理者に著作権侵害の申し立てをするなどして閉鎖を求めている。

 このほか、さっぽろ雪まつりや北海道放送の偽サイトも確認された。アクセスするとウイルスに感染したり、個人情報が盗まれるフィッシング詐欺の被害に遭う恐れもある。同課などは「URLを確認してからアクセスしてほしい」としている。【源馬のぞみ】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  5. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです