メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツキノワグマの赤ちゃん、志村さんにちなんだ名前に決まる 阿蘇カドリー・ドミニオン

 3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったコメディアンの志村けんさんと交流があった熊本県阿蘇市の動物園「阿蘇カドリー・ドミニオン」は15日、1月に生まれたツキノワグマの雄の赤ちゃんを、志村さんが愛した「笑い」にちなみ、「笑(しょう)」と名付けたと発表した。志村さんは「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)で、同動物園のチンパンジー、パンくんと長年共演していた。

 同園は、同時期に生まれた雌3頭も含めて赤ちゃんグマ4頭の名前を公募し、全国から約650点の応募があった。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

  3. 山本太郎の現在地 (上)都知事選、野党競合でも出馬 山本太郎氏「実験」の狙い

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「やめられなかった」勤務時間中に喫煙3400回 学校抜け出し食事も 大阪府立高教諭処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです