メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姫路市、妊婦と配偶者にPCR検査 5月下旬~8月末で2000件 兵庫

兵庫県姫路市の清元秀泰市長=同市役所で2020年4月6日午後2時0分、幸長由子撮影

 兵庫県姫路市は15日、市内の産科や助産所計12カ所で、出産間近の妊婦と配偶者らに新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を行う、と明らかにした。妊婦らの検査で、新生児や医療関係者の感染を防止し、無症状の感染者の実態を把握する。期間は5月下旬~8月末で、約2000件の検査を見込んでいる。

 採取した唾液を検査する方法で行う。時期は医師が妊娠…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  4. 保釈の周庭氏、欅坂46「不協和音」脳裏に 「これからどんどんつらくなるかも」

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです