メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京オリンピック代表13選手、そのまま選出 全日本柔道連盟

全日本柔道連盟の事務局が入る講道館本館(右)=東京都文京区春日で、本橋和夫撮影

[PR]

 全日本柔道連盟は15日、オンラインによる常務理事会と強化委員会を開き、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京オリンピックの代表について、既に決定していた13選手をそのまま代表に選ぶ方針を固めた。

 柔道代表は男女14階級のうち13階級で五輪代表が決定。五輪2連覇を狙う男子73キロ級の大野将平(旭化成)らが選ばれていた。唯一、男子66キロ級は丸山城志郎(ミキハウス)と阿部一二三(パーク24)の実力が伯仲しているとして選考が続いている。【浅妻博之】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  3. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです