メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代表選考大会、見通したたず 全柔連、13選手維持 東京オリンピック

東京五輪代表を発表する柔道日本男子の井上康生監督=東京都文京区の講道館で2020年2月27日午後

 全日本柔道連盟は15日、オンラインによる常務理事会と強化委員会を開き、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京オリンピックの代表について、既に決定していた13選手をそのまま代表に選ぶ方針を全会一致で決めた。今後、書面決議による理事会を行い、出そろった段階で正式決定となる。

 日本柔道界は選手層が厚く、1年たてば勢力図が変わることも想定されるため、最も勢いのある選手を再選考すべきだとの意見も出ていた。しかし新型コロナ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです