メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 自身の期末手当、30%削減を表明 札幌市長 /北海道

 札幌市の秋元克広市長は15日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を巡る「未曽有の危機を市民と乗り越える」として、6月に支給される自身の期末手当(約323万円)を30%、副市長3人の期末手当(各約260万円)を10%削減する考えを示した。

 秋元市長は、感染の有無を短時間で調べることができる抗原検…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 大相撲・中川部屋、師匠の暴力行為で閉鎖へ 行き過ぎた指導か

  4. 南スーダン五輪選手団に「燕の洋食器」プレゼント 紛争逃れ群馬で合宿中

  5. ORICON NEWS 嵐・大野智、5年ぶり3度目の作品展開催 新作も展示「みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです