メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロケ地物語

東北から生まれた映画たち おくりびと 山形・酒田 古ぼけた感じがいい

「NKエージェント」の社屋として使われた「旧割烹小幡」の洋館=山形県酒田市で

「旧割烹小幡」昭和初期の洋館

 桜の名所として知られる山形県酒田市の日和山公園に続く坂道を上ると、道路左側に昭和初期の建築という3階建ての洋館、明治初期に建てられた2階建ての和館が見えてくる。明治初期に開業し、1998年まで続いた料亭「旧割烹小幡」(同市日吉町2)だ。

 2007年、酒田市を訪れていた滝田洋二郎監督は一目見て、こう断言したという。

 「ここしかない。この古ぼけた感じが気に入った」

この記事は有料記事です。

残り1117文字(全文1313文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです