特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

沖縄、試練の道 本土復帰48年、コロナ直撃

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
定例記者会見で沖縄の本土復帰48年について語る玉城デニー知事=那覇市の県庁で2020年5月15日午前11時33分、竹内望撮影
定例記者会見で沖縄の本土復帰48年について語る玉城デニー知事=那覇市の県庁で2020年5月15日午前11時33分、竹内望撮影

 沖縄は15日、米国統治から1972年に本土復帰して48年を迎えた。沖縄を訪れる国内外の観光客数は2018年度に過去最高の1000万人に達したが、新型コロナウイルスの感染拡大で観光客が激減。好調に推移してきた県経済も空前の落ち込みを記録している。戦後27年間の米国統治下で製造業が育たず、観光産業がリードしてきた沖縄経済は、2年後の復帰50年を前に試練を迎えている。

 玉城(たまき)デニー知事は15日の定例記者会見で「非常に打撃を受けている経済をゼロベースからどのように回復させて伸ばしていくか。回復の途上で分析と検討を加えていく必要がある」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り462文字(全文738文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集