新型コロナ 夏休み23日短縮、隔週で土曜授業 福岡市の小中学校

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大による休校期間を補うため、福岡市教育委員会は15日、市立の小中学校と特別支援学校の夏休みを23日間短縮し、8月7日からの13日間にすると発表した。今後の感染状況にもよるが、冬休みも4日間短い12月28日からの10日間で検討。土曜授業も隔週で実施して不足分を補う方針を示し…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

あわせて読みたい

ニュース特集