特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ブラジル保健相が辞任 前任者解任から1カ月 新型コロナで抗マラリア薬巡り大統領と対立

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見をするブラジルのタイシ保健相=ブラジリアで15日、AP
記者会見をするブラジルのタイシ保健相=ブラジリアで15日、AP

 ブラジルで新型コロナウイルス対策の陣頭指揮を執るタイシ保健相が15日、辞任した。新型コロナの治療法を巡り、抗マラリア薬の積極使用を求めるボルソナロ大統領と、使用に慎重なタイシ氏の対立が目立っていた。事実上の更迭で、保健相交代は1カ月で2人目で、国内の感染が急拡大する中、対策の混乱は避けられない。

 医師出身のタイシ氏は4月17日、ボルソナロ氏に解任されたマンデッタ氏の後任として、保健相に就任したばかりだった。タイシ氏は記者会見で「今日、(政府を)去ることを決めた」と述べるにとどまり、辞任理由は説明しなかった。後任には、ボルソナロ大統領と同様、軍出身のパズエロ副保健相が就く見通し。

 「ブラジルのトランプ」と呼ばれるボルソナロ氏は5月14日、トランプ米大統領と歩調を合わせ、抗マラリア薬「クロロキン」について新型コロナ患者への使用を認める規則変更をタイシ氏に要請。だがタイシ氏はクロロキンの安全性について科学的根拠は十分ではないとして、反対していた。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文743文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集