メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル保健相が辞任 前任者解任から1カ月 新型コロナで抗マラリア薬巡り大統領と対立

記者会見をするブラジルのタイシ保健相=ブラジリアで15日、AP

 ブラジルで新型コロナウイルス対策の陣頭指揮を執るタイシ保健相が15日、辞任した。新型コロナの治療法を巡り、抗マラリア薬の積極使用を求めるボルソナロ大統領と、使用に慎重なタイシ氏の対立が目立っていた。事実上の更迭で、保健相交代は1カ月で2人目で、国内の感染が急拡大する中、対策の混乱は避けられない。

 医師出身のタイシ氏は4月17日、ボルソナロ氏に解任されたマンデッタ氏の後任として、保健相に就任したばかりだった。タイシ氏は記者会見で「今日、(政府を)去ることを決めた」と述べるにとどまり、辞任理由は説明しなかった。後任には、ボルソナロ大統領と同様、軍出身のパズエロ副保健相が就く見通し。

 「ブラジルのトランプ」と呼ばれるボルソナロ氏は5月14日、トランプ米大統領と歩調を合わせ、抗マラリア薬「クロロキン」について新型コロナ患者への使用を認める規則変更をタイシ氏に要請。だがタイシ氏はクロロキンの安全性について科学的根拠は十分ではないとして、反対していた。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文743文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 王位戦第2局、藤井聡太七段が2連勝 終盤の強さ発揮 最年少タイトルに挑戦中

  4. 「死に追いやってしまった」「逮捕されるのが怖い」 木村花さん誹謗中傷 加害者の心情

  5. 愛知・大村知事「不要不急の首都圏移動、お控えを」 県内の経済活動は推進

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです