メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の感染者455万人超す ロシア、南米、中東で増加傾向 米大学集計

病院の集中治療室で新型コロナウイルスの感染者を診察する医師ら=モスクワで2020年5月2日、AP

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が16日、世界全体で455万人を超えた。米国と西欧諸国の感染者が多い状態が続いてきたが、ロシアや南米、中東でも増加傾向が目立ってきており、世界各地への感染拡大は抑えられていない。死者は14日に30万人を超えた後も増え続けている。

 米国は1000万件超のウイルス検査を実施していることも反映…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. ジャニーズJr.の福士申樹さんが新型コロナ感染

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです