アマビエを模した和菓子を手にする翠大輔専務=大阪市東住吉区で2020年5月12日午後2時35分、澤俊太郎撮影

 大阪市東住吉区の老舗和菓子メーカーが、新型コロナウイルスの終息を願って疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」を模した和菓子の販売を始めたところ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで評判を呼び人気となっている。

 製造したのは創業61年の「みどり製菓」。新型コロナの影響で同社…

続きを読む