メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナで富士山の山開きピンチ!? 山梨県が登山道閉鎖、山小屋2組合は休業決定

2019年の山開きの様子。バリケードが撤去され、6合目から登山を始める人たち=富士山で2019年7月10日、古川幸奈撮影

 新型コロナウイルスの影響で富士登山がピンチ――。2019年の夏山シーズン(7~9月)は23万人の登山者が訪れ、20年も例年通りならば7月に山開きを迎える富士山。しかし、新型コロナの感染拡大防止策が取れないとして、静岡、山梨両県にある登山道の山小屋でつくる4組合の半分が既に今夏の休業を決めた。登山道を管理する両県のうち、山梨県は今夏の登山道閉鎖を決定。静岡県は5月中にも開山の可否を判断する。

 「山小屋は普段から『3密(密閉、密集、密接)』。消毒薬やマスクなども手に入れにくく、感染症対策をしきれない」

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1179文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 コロナと生活困窮者 孤立させぬ支援と情報を

  2. 1年に1度しか見ちゃダメ? 幸運もたらす謎の毛玉「ケサランパサラン」

  3. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  4. 「無給医」巡り日本医科大に労基署が是正勧告 他の病院に影響も

  5. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです