珍魚「アカナマダ」富山湾で捕獲 対馬暖流に流され? 近年、目撃相次ぐ 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
富山湾で捕獲された深海魚アカナマダ=富山県魚津市三ケの魚津水族館で2020年5月15日午後1時32分、高良駿輔撮影
富山湾で捕獲された深海魚アカナマダ=富山県魚津市三ケの魚津水族館で2020年5月15日午後1時32分、高良駿輔撮影

 太平洋側の温暖な海に生息する珍しい深海魚「アカナマダ」が15日に日本海側の富山湾で捕獲され、富山県魚津市の魚津水族館で計測作業が行われた。近年、富山湾での目撃例が相次ぐが詳しい理由は分からず、関係者は首をかしげている。

 アカナマダは竜のように細長い体をくねらせて泳ぐ「リュウグウノツカイ」の近縁種で、深海を中心に浅瀬までの幅広い水深で生息できる。肛門から墨のような液体を出す「珍魚」としても知られる。2019年2月…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集