メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NEWSの窓

スポーツ サッカー荒野選手 今できる地元の食品応援

荒野選手が立ち上げたサイト「フードレスキューヒーロー」には注文がきています

[PR]

小坂こさかだい 毎日新聞まいにちしんぶん 運動うんどう部長ぶちょう

 みなさんは「食品しょくひん(フード)ロス」という言葉ことばっていますか。まだべられるものがてられてしまうことです。日本にっぽんでは1ねんかんやく612まんトンの食品しょくひんロスがあります。このりょう国民こくみん一人ひとり一人ひとりが、毎日まいにちちゃわんに1ぱいずつのごはんてていることになるそうです。もったいないですね。

 今年ことし新型しんがたコロナウイルスの影響えいきょう飲食いんしょくてん営業えいぎょうなどが自粛じしゅくされ、食品しょくひんロスがえているそうです。そんな大変たいへん状況じょうきょうすくうため、スポーツ選手せんしゅがインターネットにサイトをげ、地元じもと食品しょくひん通信販売つうしんはんばいはじめました。サッカーJ1の北海道ほっかいどうコンサドーレ札幌さっぽろ所属しょぞくするMF荒野拓馬あらのたくま選手せんしゅ(27)です。食品しょくひんロスにくわしい東京農業大学とうきょうのうぎょうだいがく上岡かみおか美保みほ教授きょうじゅは「サッカー選手せんしゅのような方々かたがたがフードロスにむのはあたらしいうごき。これまで関心かんしんひくかったわか世代せだいへの影響力えいきょうりょくつよい」と感心かんしんしています。みなさんもきなスポーツの選手せんしゅんでいると「なんのことだろう」とりたくなりませんか?

 荒野あらの選手せんしゅはチームがある北海道ほっかいどう長沼町ながぬまちょう果樹園かじゅえんやレストランを経営けいえいする仲野なかの拓郎たくろうさん(33)が販売はんばいしている「冷凍れいとうアップルパイ」がれなくてこまっていることをりました。いつもならゴールデンウイーク期間きかんのイベントで出品しゅっぴんする人気にんき商品しょうひんです。さっそく連絡れんらくい、通販つうはんサイト「フードレスキューヒーロー」ですと、どんどん注文ちゅうもんがきたそうです。仲野なかのさんは「大事だいじそだてたリンゴをてるとおもうとつらかった」とよろこんでいました。サイトは4がつまつがったばかりですが、牛乳ぎゅうにゅうなど商品しょうひんえています。

 Jリーグは試合しあい中断ちゅうだんされています。荒野あらの選手せんしゅは「試合しあいができないいまだからこそ、できることはないか」とかんがえたそうです。一緒いっしょむチームの仲間なかまえてきました。いつも応援おうえんしてくれている地元じもと人々ひとびとへ、とてもおおきな恩返おんがえしとなりますね。


 1968ねん東京都とうきょうとまれ。運動部うんどうぶでサッカーのワールドカップを2大会たいかい、オリンピックは夏冬なつふゆ大会たいかい取材しゅざいしました。5ねんかん、ニューヨーク特派員とくはいん趣味しゅみはマラソン。出前授業でまえじゅぎょうけています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「人としてあるまじきこと」 不倫報道の埼玉県議が議員辞職

  2. 大阪のタワマン29階から男性転落死 警視庁が詐欺容疑で家宅捜索中

  3. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  4. 与党、国会延長せず失態逃げ切り 野党批判回避狙う 2次補正成立急ぐ

  5. 北九州で新たに21人感染確認 23日連続ゼロから一転、6日連続で感染者 「第2波」に危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです