新型コロナ 障害者施設が除菌水を販売 新潟 /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
詰め替え用次亜塩素酸水のラベル貼り付け作業をする利用者=障害者就労支援法人「あおぞら」提供
詰め替え用次亜塩素酸水のラベル貼り付け作業をする利用者=障害者就労支援法人「あおぞら」提供

 新潟市江南区の障害者就労支援法人「あおぞら」は、利用者たちが製造した一般家庭向けの弱酸性次亜塩素酸水の販売をインターネットで始めた。次亜塩素酸水は除菌や消毒、消臭などに使われ、新型コロナウイルスの不活化にも効果があるとされる。

 同社の保有する生成機を使用し、利用者たちが容器への充塡(じゅうてん)や箱詰めなどの一連の作業を担当する。5年ほ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集