新型コロナ 持ち帰り、配達店を支援 尼崎市、上限10万円で経費補助 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスで客足が減った飲食店を支援しようと、尼崎市は15日、店がテークアウト(持ち帰り)やデリバリー(配達)を新たに展開・拡充した際の経費補助を始めた。10万円を上限に補助する。

 対象は市内の中小事業者や個人の飲食店。4月以降にテークアウトやデリバリーを始めていれば、容器代や配達に必要な…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

あわせて読みたい

注目の特集