メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

町の遺産発見して 100件選定へ候補募集 ユーチューブで公開 大淀 /奈良

福田惇さんが「大和の古墳」と題して8ミリフィルムで撮影した記録映像(大淀町教委提供)

 大淀町教委は町が選定した2019年度「おおよど遺産」を公表し、動画投稿サイト「ユーチューブ」などでPRしている。16年度に始めた地域遺産選定制度で、19年度の20件を追加して遺産は計80件となった。同町は21年2月の町制施行100周年に向けて100件まで選定する予定で、「地域の宝を地域で守る」取り組みに力を入れている。

 おおよど遺産は、文化庁が15年度に創設した「日本遺産」のご当地版として町が企画した。有形、無形を問わず、身近な文化財や伝統を掘り起こし、住民と行政が協力して保存・活用する取り組みだ。元教師や寺の住職らでつくる町地域遺産会議が町内各区・自治会の推薦を受けて審議して選定する。

この記事は有料記事です。

残り399文字(全文697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです