メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

国会に「定例日」という慣例があるの? 衆参同日開催を「回避」 閣僚出席調整しやすく=回答・東久保逸夫

 なるほドリ 検事(けんじ)さんたちの定年(ていねん)を延(の)ばす法案で国会がもめてるみたいだね。

 記者 検察幹部(けんさつかんぶ)の定年を特例(とくれい)で最長(さいちょう)3年間延長できる検察庁法改正案ですね。野党が「首相も逮捕(たいほ)できる検察幹部の定年延長を、首相が率いる内閣に判断させるのはありえない」と主張して特例部分の削除(さくじょ)を求めています。

 Q 金曜日(5月15日)の衆院内閣委員会での採決(さいけつ)が先送りされたそうだけど、月曜日(18日)になるの?

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 国会を飛び回る200人の「トンビ」 過酷な情報収集業務に走る官僚の「生態」

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです