手塚治虫没後31年 「新作」登場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
手塚治虫氏
手塚治虫氏

 AI(人工知能)技術を応用して「漫画の神様」をよみがえらせる。手塚治虫(おさむ)氏(1928~89年)の遺族やAI研究者らが、そんな夢を現実にした。作家の死後も「新作」を生み出せる魅力は大きいが、AIとの協業で生まれた作品の作者は、故人なのか、AIなのか、それともAIを作った人なのか。作者の権利保護を通じ、作品が世に出る基盤となってきた著作権のあり方を、AIが揺るがしている。

この記事は有料記事です。

残り3204文字(全文3394文字)

あわせて読みたい

注目の特集