メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

マルマン 創業家家紋が社名に

図案スケッチブック=マルマン提供

 日本がまだ貧しかった1920年、「子どもたちが思いきり白い紙に絵を描き、夢を描けるように」との思いから、井口興一氏が学習用スケッチブックの製造・販売を行う「丸万商店」を東京・神田で創業した。丸の中に「萬」と描かれた井口家の家紋が社名の由来となっている。

 黄色と深緑の表紙デザインが印象的な「図案スケッチブック」が誕生したのは58年。従来、スケッチブックをとじるリングワイヤは一本一本、人の手で巻いてリング穴に通していたが、欧州から製本機を輸入し、この工程の自動化に…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  3. 新システム稼働したのに…都内なおファクス報告 コロナ感染、進まぬ情報共有

  4. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

  5. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです