政府方針一転 河野氏「UFOに遭遇したら」発言のワケ 宇宙作戦隊も発足

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
河野太郎防衛相
河野太郎防衛相

 河野太郎防衛相の「UFO(未確認飛行物体)」発言が注目を集めている。4月末に米国防総省がUFOとみられる物体を撮影した映像を公開したことを受け「自衛隊のパイロットが、万が一遭遇したときの手順をしっかり定めたい」と述べた。政府はこれまで「飛来した場合の対応も、検討していない」という見解だったが、なぜ態度を変えたのだろうか。【田辺佑介】

この記事は有料記事です。

残り1536文字(全文1704文字)

あわせて読みたい

注目の特集