「水辺の貴婦人」セイタカシギ、長崎に飛来 「美しく、うれしくなる」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
佐世保市広田地区に飛来したセイタカシギ=中山恵美子さん提供
佐世保市広田地区に飛来したセイタカシギ=中山恵美子さん提供

 「水辺の貴婦人」と称される渡り鳥「セイタカシギ」が長崎県内に飛来して、野鳥ファンの目を楽しませている。

 日本野鳥の会などによると、セイタカシギは全長37センチ。ピンク色した極端に長い足が特徴で、主に水田や入り江などに飛来する。欧州やアジア南部に生息し、東南アジアやオーストラリアで越冬。県内では佐世…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集