メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緊急事態宣言39県解除 初の日曜日で行楽地に人戻る 百貨店で体温自動表示も

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」が39県で解除されて初めての日曜日となった17日は、前日の雨から一転して各地で晴れ間が広がり、行楽地に人出が戻った。

 屋外アトラクションや一部施設を4月9日の休業から約1カ月ぶりに再開した三重県桑名市の遊園地「ナガシマスパーランド」。駐車場ではフェースシールドをした係員が「園内でのマスク着用にご協力を」「県外からのご利用はご遠慮ください」などと書いた案内板を掲げてマイカーでの来園者を迎えた。入り口では来園者への検温を実施。ジェットコースターの座席を1列ごとに空けるなど感染防止対策を徹底した。愛知県から来た大学生3人は「県外から来る人が多いが、園が感染症対策をしっかりしているので安心して楽し…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文808文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 柔道のGS東京大会開催断念へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです