特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 政府、9月入学3案 課題多く今年は見送り 学年維持など

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスに伴う休校の長期化を受け、政府が検討している「9月入学」について、現行学年の枠組みを維持したまま入学時期だけを9月に移すなど3案についてシミュレーションしていることが判明した。しかし、いずれも幅広く社会システムを変更する必要があり、実現には多くの課題があることもわかった。今年9月の導入は準備までの時間がないことから見送る。

 シミュレーションしたのは、来年9月からの移行を視野に、(1)4月2日~翌年4月1日生まれという現行学年の枠組みを維持したまま入学時期だけを9月に移す(2)来年9月の小学校入学者だけを6歳~7歳5カ月に拡大し、再来年9月以降は6~7歳に戻す(3)来年9月以降は1学年の子どもの年齢を1カ月分ずつ拡大することで、5年かけて6~7歳に戻す――の3案を想定している。

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1207文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集